コーチングコンサルタント 毛利豪

コーチングコンサルタント 毛利豪

プロフィール

mouri

毛利 豪(もうり ごう)

相続コンサルタント、起業家支援コンサルタント

大学を卒業後、バイト経験を活かし、飲食業に就職。当時の店長に「早く人の上に立つ仕事が良い」と言われ、ベンチャーの和食レストランに就職。24歳にして年商1億円以上の店舗の店長に抜擢される。料理提供時間、店長サービスコンテスト、販売コンテストなど全店1位を獲得。

 

10年間の節目に転職を決意。異業種への転職でありながら、わずか3か月で相続の新規事業に抜擢され、3年にして幹部となる。
その後、相続の別会社を立ち上げる事になり、その役員に任命される。
最初は半年間で反響数件であったが、最終的に年間300件以上の相談をこなす相続コンサルタントになる。実績は、1200件以上、グループで48種類106資格を保有しており、節税実績も4億円以上、収益アップ率500%などを達成する。

 

組織変革などに伴い退職。2011年11月11日 埼玉県に日本初の相続のコンサルティング会社を設立。相続のみに特化した事業に挑戦する。
相続で悩まれている方は、法律だけでもなく、税金でもなく、心の問題もある。
まだ、日本はブツ切りでしか相続相談が出来ない状態。ワンストップを語る会社が増えたが実際は、弁護士さんや税理士さんなどが運営するのが実情。
現在では、相続コンサルタントの育成をする協会を立ち上げ、相続の資格事業を運営している。
セミナー講師や資格講師としても活躍。毎月、相続塾、相続実務道場などを開催。賃貸住宅フェアでは100人を超える聴講者が集まる。
季刊誌アントレ、日本経済新聞、民法放送の取材などメディア実績は多数。
著書には、相続コンサルタント入門(部門1位)、空室対策のすごい技 共著(3万部突破 4刷)、2013年7月発売 生島ヒロシの誰でも相続がわかる本 監修 初版8000部位がある。

お問合せ