コーチングコンサルタント 毛利豪

コーチングコンサルタント 毛利豪

お試しコーチング

コーチングとLABプロファリングというものをお試して提供しています。
両方とも45分〜60分くらいで終わります。
コーチングは、アウトカム(ゴール)を設定してもらい、そのゴールがなぜ必要なのかどのようにして得るのかなどに対しての「意味付け」に深く訴求していきます。

例えば、売り上げをあげたい

“コーチコンサル(以下、CC): 「いくらをゴールにしていますか?」”
クライアント: “2000万円”
CC: “いつまでに実現しますか?”
クライアント: “2015年12月31日”
CC: “それに必要なものはそろっていますか?”
クライアント: 時間が足りない
CC: “どのくらいの時間があれば実現できますか。なぜその時間数なのですか”

などなど

抽象度の高いものを具体的にしていきます。

 

またLABプロファイルというのは、カナダの方が発明したスキルでNLP(神経言語プログラム)という心理学のもととなった手法を用いています。
やり方は非常に簡単で、質問を行い、その答えを聞いて相手のタイプを分類していきます。
分類後、その方にとって響く言葉を推察して検証をしていきます。
例えば、質問の答えを聞いて、問題回避型か目的志向型かを見極めていきます。
もし問題回避型であれば
「これをしないと給与が下がるかも知れないよ」とか
目的志向型なら「これをすると達成感が抜群だよ」とか影響言語が違います。
余談ですが、このタイプはコンテキストにより変わります。
コンテキストとは背景のことです。
仕事でも現在の仕事では目的志向型かも知れないですが、新規に行うビジネスでは問題回避型かも知れません。

 

クライアントにラベルをつけるものでなく、この場面ではこのような思考をするということの理解をすることで影響言語がわかり、自分のモチベーションをあげやすくなったりします。

何か悩みを抱えていたり、自分の方向性を確認したい方はお気軽にお試しください。

お問合せ